前へ
次へ

時計買取と円ドル相場との関係を知る

高級時計は世界中で作られていて日本にもいくつかメーカーがあります。特に世界的なメーカーが集まっている国として知られているのが永世中立国であるスイスでしょう。ヨーロッパの中にある国ですがEUには加盟しておらず、通貨も独自のスイスフランを維持しています。国の位置関係からヨーロッパ諸国との関連が強いものの、腕時計の流通に関しては少し事情が異なるようです。日本にスイスの時計メーカーから輸入されるときに影響するのは米ドルとされています。世界的に知られているブランドの時計買取においては日本だけでなく世界での流通を視野に入れています。日本で高く時計買取してもらうのであれば世界において割安に流通するときを狙うと良いかも知れません。そのタイミングとしては円高ドル安の時期と言えそうです。他国に比べて円が割高とされるので、少ない円で多くのドルが得られる状態になります。円ドルの相場をチェックしておいて、長期的にどちらに動きそうか売却時期を考えるといいかも知れません。

Page Top